主婦時代にキャッシングをした体験

主婦時代にキャッシングをした体験

主婦時代にキャッシングをした体験

婚約をしてから数ヶ月間主婦として仕事をしていなかった期間があります。その際あまり計画を立てずにキャッシングを利用してしまった事があり、半年以上かけやっと全額返済に至りました。次の仕事を決めるまで貯金で何とかなるかと思っていたのですが、仕事を始める1ヶ月前ほどに友人の結婚式があり、お祝儀が足りなく、クレジットカードのキャッシング機能を初めて使いました。

 

キャッシング=お金を借りている、といった感覚が薄く、念のために多く引き出しておこうと思い、10万程引き出しました。主婦でも利用ができるといった手軽さと、リボ払いの返済だったため、会社員に戻った後も毎月の返済額に困る事もなかったのですが、ある日明細を見、ほとんど返済額が減っていない事に驚きました。

 

返済期間を延ばしているうちに利息がほとんど借りた額と近くなってい他のです。一度に返済をしたいと思いましたが、主婦時代に貯金はほとんど使ってしまい貯金は残っておらず、また新しく始めた会社も一度に返済できるほどの給与ももらっておらず、正直に婚約者に相談をし、一度彼にお金を借りて返済をしました。

 

彼には利息分を払わずに毎月決まった額を渡し、こちらも払い終えました。私の母親は主婦としてお金の管理をしっかりしていたので、私も簡単にできるかと考えていましたが、キャッシングを利用するときは計画的に利用をしない後々大変、ということを学びました。

ホーム サイトマップ